春の予感

 

ハクモクレンの「冬芽」(ふゆめ)。

冬の寒さに耐え、春を待つ。

 

 

01)

春、白い花が開く。

ハクモクレンの木の下には…

 

 

 

 

「芽鱗」(がりん)。

春になり、冬芽を包む鱗(うろこ)の役目は終わった。

 

 

 

芽鱗(がりん)に守られた冬芽をもっと探してみる。

 

 

 

トチノキの冬芽(芽鱗あり)。

 

 

 

 

ノイバラの冬芽(芽鱗あり)。

 

 

 

 

サクラの冬芽(芽鱗あり)。

 

 

 

 

クスノキの冬芽(芽鱗あり)。

 

 

一方、芽鱗(がりん)を持たない冬芽もある。

 

 

 

グミの冬芽(芽鱗なし)。

 

 

 

 

アジサイの冬芽(芽鱗なし)。

 

 

芽鱗なし冬芽は、そのまま、葉や花として開く。

 

 

 

 

 

 

01)

 

 

 

01)

キャベツは巨大な「冬芽」といえる。

 

 

 

02)

 

 

03)

キャベツの花。

 

 

 

04)

キャベツとメキャベツ。

ずいぶん大きさが違います。

 

それなら、メキャベツが成長したものがキャベツなのでしょうか?

ア.そうだと思う

イ.ちがうと思う

 

 

 

 

05)

「メキャベツ」は長い茎のよこから出た冬芽です。

 

 

01)

「キャベツ」は短い茎のてっぺんから出た冬芽です。

じつは、2つは違う植物だったのです。

 

 

さて、キャベツを好む昆虫といえば…

 

 

 

01)

モンシロチョウ。

 

 

 

01)

こちらはハクモクレン。

 

 

 

㊧03)  ㊨01)

㊧モンシロチョウの「さなぎ」

㊨ハクモクレンの「冬芽」

 

 

 

㊧03)

モンシロチョウは、さなぎの中で「羽の芽」を育てます。

ハクモクレンは、冬芽の中で「花の芽」を育てます。

 

 

 

01)

昆虫と植物、2つはまったく違う生物です。

なのに、どちらも「芽」の時期があって、春にパッと開く所がよく似ています。

 

春の風に吹かれて舞い上がったら…

 

 

 

01)

春の予感、そんな気分♪

いつもと違うでしょう?

春に誘われた訳じゃない♪

だけど気づいて…

 

(おしまい)

 

【出典リスト】

01)Pixabay

02)ソロギターのしらべ練習帳

03)写真AC

04)家庭菜園インフォパーク

05)Wikipedia Brussels sprout

※以上、使わせていただきありがとうございました。